2017年5月18日木曜日

5/18



遠出の多い5月。
絵も進めなければ。
ルーマニアの椅子と宮島の木材と昔のボツった絵のパネルを組み合わせたモチーフ台。

2017年5月16日火曜日

5/15


福岡のLIV LABOでコンサート。

2017年5月14日日曜日

5/13


カテリーナの森 シングバードコンサート。

2017年5月7日日曜日

5/7








町は人で沢山なので籠って研修中。
念願のモチーフ台を作ったので静物を描くのが楽しい。
あれこれ描くものを探して描いている。

絵の求める空想に没頭してふと自分がふわふわと頼りなく感じる時にコップに水を入れてそれを描いていた。おお、ここにおる。と戻って来る大事な時間。(静物画にこそ空想世界での揚力が必要であるという問題はさておき。)
その延長でいろいろなモチーフを探すのもまた楽しいことだ。

ハイライトのある絵よりも眠たいコントラストの絵が好ましい。
でもたまにはちょっと白を差してみたくなる。
さて、宣伝めいたことを。7月に岡山と京都と東京で展覧会をする予定。
岡山はこの静物画がメインになる予定。
8月は福岡と熊本で。
いくつかの書籍も進行中。
旅にも出たいな。

そうそう、大事なことが。
ランテルナムジカのライブがもうすぐ。
13日は大分で、15日は福岡で。
そして27日、東京。
こちらもよろしかったら観に来て欲しい。
静かな部屋で描いたこれらの絵と儚いような幻燈はどこかでつながっているのだろうか。



2017年5月1日月曜日

「翼の王国」5月号

あっという間に今年も5月。

ANAの機内誌「翼の王国」5月号の特集記事のひとつで文と絵を担当させていただいた。

特集記事の舞台は岡山。

「ぼっけえうまい魚があるで」と題し岡山の東端から西端まで、海岸線に沿って漁港と市場を巡る美味しい旅。


写真は森本菜穂子さん。瀬戸内のあの光を見事に切り取っている。

旅して文章を書くことと絵を描くことがもっと近づいて行けばいいと思う。
メモブロックとボールペンは手放せない。

「翼の王国」飛行機の旅のお供にぜひ。


2017年4月28日金曜日

5月のライブのお知らせ



GWが開けたら…

近々のランテルナムジカのライブが三つ。

5/13「sing bird concert 前夜祭」oita 
大分の古楽の聖地、カテリーナの森の音楽フェスティバルに参加。こちら
5/14日には同会場でトウヤマさんのライブが。こちらもぜひ。

そして
5/15「左手のための月明かり」fukuoka
久々の福岡の単独公演。

街角のライブハウスで5月の夕べを。ご予約はこちら

5/27「dreaming」tokyo  昼と夜の二公演
東京へ。
三件茶屋の美味しいお菓子屋さんのような食堂のような Nicholasへ。
小さな会場ゆえ、昼と夜の公演をご用意。
こちら

それぞれ用意する楽器も上映道具も違うし、全く違う内容になると思う。


2017年4月22日土曜日

青谷明日香「いつか歌になる」




青谷明日香さんのアルバム「いつか歌になる」

制作中の青谷さんの心の中には

「夕闇に包まれるどこか知らない街の情景」

が頭の中に漠然とあったそう。
この夕闇というのはこのアルバムに入ってる曲「甘噛みサルーキ」(名曲!)の持つイメージだろうなと思った。

でも、それが他の曲を考えるともっと深い夜でもいいねーという話になり、時計の針を進めた。


実際に絵を夕闇くらいの明るさから夜へと段階を経て色を塗り重ねて行った。街灯を点して。

とてもいい歌アルバムなので沢山のひとに届きますように!